デリケートゾーンVIOラインやワキに黒ずみが・・・脱毛出来るの??

ba11

脱毛サロンでは、

黒いものに反応して脱毛をおこなうので、日焼け後のお肌は脱毛出来ないことがあります。

日焼けくらいの黒さでダメなら、

では、デリケートゾーンやワキに黒ずみがあるんだけど・・・って

コレもダメだよね?

じゃあ、ハイジニーナVIO脱毛出来ないじゃん(T_T)

って思った人もいるかも知れませんね。

でも、色素沈着の黒ずみは結構大丈夫だったりするんですっ(^-^)/

スポンサーリンク

デリケートゾーンVIOラインの色素沈着や黒ずみは誰にでもあるんです。

ハイジニーナVIO脱毛をしようと思って、いざチェックしてみると・・・

思っていたより

色素沈着がっ!

下着の黒ずみがっ!

って人多いと思います。

人の肌と比べられない箇所だから、こんなに黒いと脱毛ムリだよねぇ・・・

って1人で諦める人もいるかもしれませんが・・・

デリケートゾーンの黒ずみや色素沈着って結構みなさんあるもんなんです。

私も色素沈着ひどいわぁ~絶対脱毛出来ないよね(>_<)

て思いながら脱毛サロンのカウンセリングに行ったんだけど、

スタッフのお姉さんには、

『普通くらいですよ~。みなさんあります。ない人の方が少ないですよ(^^)』

ってさらりと言われました。

その後3つサロンで脱毛してるけど、どこでもNGと言われたことはないです。

ほとんどの方が大丈夫なので、気にせず脱毛に行っちゃいましょう!

それでも、色素沈着や黒ずみが心配な人はカウンセリングで見てもらうといいと思いますよ。

よほど黒い場合、ほくろや毛の色と同じくらい黒いとかでない限りは大丈夫だと思います。

デリケートゾーンに限らず、ワキや他の部位の黒ずみも同様のようです。

ただ、日焼け後に関しては、黒いと言う事のほかに肌が敏感でメラニン色素が多くなっているので黒ずみより薄くても脱毛は出来ないようです。日焼け後の脱毛はやけどの恐れもありますので、夏の脱毛は特に気をつけましょうね。

デリケートゾーンの黒ずみケア用品。

脱毛は大丈夫って解っても、やっぱり黒ずみや色素沈着しているお肌を見ると、ちょっとショックですよねぇ~。

特にハイジニーナのIOラインを脱毛すると、今までマジマジと見れなかった部分の色素沈着が気になるんですよっ!毛がスッキリしてキレイになったからなおさらなんですっ!!

そんな時は黒ずみケア用品も使ってみるといいようですね(^-^)

お肌の美白でよく聞くのが、トレチノインやハイドロキノンなんだけど・・・
こちらの2つは効果が高い分、間違った使用方法をしたり、肌に合わないと大変なことになることもあるようなんですよねっ(>_<)

なので、もう少しお手軽に出来るケア用品を紹介したいと思います。

この手のケア用品は私も使っていますが、使っているうちにだんだん効果が出ている気がします。デリケートゾーンだけでなく他の部位に使えたり、お肌自体がキレイになるので、普段のケアにもおススメですよ♪

イビサクリーム

コチラはデリケートゾーンの黒ずみ専用のクリームです。

と言いつつも、他の部分の黒ずみにもOKなんだそうですよ(^-^)♪

特にVIOラインに有効ってことのようですね。

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

脱毛サロンに通い始めると、お肌の黒ずみとか乾燥が気になり始めるんだけど、 黒ずみ箇所で特に気になるのが、 デリケートゾーンV...

薬用アットベリージェル

こちらは全身の黒ずみケア商品です。

口コミサイトでも評判も良く、購入者も多いのでお手軽に試しやすいですね(^-^)

黒ずみだけでなく、保湿効果や美容成分も入っていてオールインワンジェルとして使えるのがいいですね。

薬用アットベリー


他にも石鹸などでも、美白効果のあるものがあります。

こちらでも評判のいいクリームを紹介しています。

こちらの記事でも書いたように、 ハイジニーナVIOラインの黒ずみって、日本人は結構みなさんあるものなので、黒ずみがあって脱毛出来ないって人...

脱毛前の黒ずみ対策だけでなく、脱毛後の黒ずみケアや予防にもなると思うので、自分に合ったケア用品を見つけておくといいですね(^-^)/

スポンサーリンク