ハイジニーナVIO脱毛で全剃りは必要?全照射脱毛は何回がいいの?

ハイジニーナVIOライン全体を脱毛サロンで脱毛をするときに、どうするか考えなきゃいけないのが、最終的なVIOラインの形ですよね。

アンダーヘアの形は当然悩みどころなんだけど、もう1つの悩みどころが、

脱毛する時に数回は、アンダーヘアの毛を全部剃ってハイジニーナ箇所全体を照射してもらうかなんですよ。

これって、ホントに最初は勇気がいるし、何回すればとかって悩むんですよね。

ハイジニーナVIOラインの全剃り&全照射についてお話したいと思います(^-^)/

ハイジニーナVIOラインの形はどう決めよう?脱毛後のアンダーヘアの形。
脱毛するのはいいけど、VIOライン(ハイジニーナ)の形って、他の脱毛部位と違って最終的な脱毛後の形ってどんな形にしようか悩みませんか? 私もかなり...

ハイジニーナVIOラインの形の決め方はコチラを参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ハイジニーナVIO脱毛で全剃りは必要なの?なぜ全部剃ったほうがいいの?

なぜ、最終的に無毛にするわけでもないのに、全剃り&全部照射をするか悩む必要があるんでしょう? それは、残す部分の毛だけが多く硬く太いまま残るのを防ぐ為なんです。

ハイジニーナVIOラインを数回、全部剃って、全体に照射してもらうと、全体的に少し毛の量が減って、さらに次に生えてくる毛が柔らかく細くなってくるんです。

なので、最近は脱毛サロンでスタッフに相談するとたいてい、

「ほとんどのお客様は、初め数回は全部剃ってVIO全体を照射し、その後形を整えて脱毛していきますね 。」

と言われるんです。

確かに、脱毛しなかった部分だけが不自然に多いのも嫌ですもんねぇ~(^^;)

ハイジニーナVIO脱毛で全剃りして脱毛は何回すればいいの?

じゃあ、VIO脱毛で全剃り脱毛をする場合って一体何回なのか気になりますよね。

脱毛サロンで言われるのは、2回~4回くらいになるんだけど・・・

正直いうと、
何回かなんて人それぞれなので決められないんです!

もともとの毛の量も太さ、毛質も人それぞれ違うし、脱毛効果も違いますしね。

さらに目指す、脱毛後の毛の量も形も違うんですもん!

そんなの一概に、何回がベストとは言えませんよ(;´▽`A“

ポイントとしては、スタッフさんの言うことを鵜呑みにせず、しっかり自分で判断することですね!

必ず最初に脱毛する時に全剃りする必要はないんです。

脱毛に行ってる間に数回全剃りすれば毛も柔らかく量も減るので、慌てて最初に3回も4回も続けてしなければならないわけではないんですよ。

最初に2回ほど全剃りしてその後様子をみて、やっぱりもう少し減らしたいなぁ~って 思ったらその時に、また全部処理して全照射してもらえばいいんです。

一度脱毛しすぎてしまうと、もう生えてこない場合がありますからね・・・

やり過ぎにはご注意を!ですよ。

かくゆう私、全剃りではないんだけど1回多くしてしまって、、、ちょっとだけ後悔してます(^^;)スタッフの女性には、今は薄くてもすぐまた生えてきますから~っていわれたんだけど・・・1年以上経った今でもちょっと薄いままなんですよね┐(´-`)┌

私は自分が元々密度が少なくって、脱毛が効きやすいことを忘れていて、調子にのって続けてもう1回ってあてちゃったんですねぇ~。
イヤ~もう少し様子みながら慎重にすれば良かったです(;^_^A

みなさんもご判断はくれぐれも慎重にですよ!

そうえいば、ハイジニーナVIO脱毛をするときって、絶対全剃りがしなきゃいけないの?って思いますよね。

ハイジニーナVIO脱毛は絶対全剃りが必要なの?

今時は、絶対全剃りしなきゃいけないような感じに思えてくると思いますが、必ず数回全照射しなければならないってわけじゃないんです。

私も実は、全剃りはしていません。

一時期でも、すべての毛がなくなっちゃうのに抵抗があったんですよね。

私の場合、温泉や銭湯に行くのが好きなので、やっぱりちょっとの間でも無毛になるのはちょっと恥ずかしくって。

一度、無毛の女性を銭湯で見かけたんだけど・・・皆さんコソコソと見ちゃってましたね(^^;)やっぱり、まだちょっと違和感を感じちゃうんですよね。

なので、私のように温泉や銭湯に行くので一時期でも無毛は恥ずかしい人は、全剃りはやめておいたほうがいいと思います。2回ほどすると最低でも6ヶ月くらいはほとんどなしの状態ですからね。。。

あと、もともと薄い人も全剃りの必要はありませんよ。

私は、毛がストレートに近くってボリュームもないから温泉とか関係なくても、全剃りはいいやって思っていたんです。今でも特に全剃りしたいって思うことはないですね(^^)

逆にすごく量が多くてボリュームもある人は、3.4回でもまだまだ多いって人もいるかもしれませんね(^-^)自分でしっかり判断しつつ、ベストな仕上がりになるように頑張りましょうっ!!

スポンサーリンク