Iラインの自己処理。脱毛前の事前のシェービングの方法って?

スポンサー

脱毛サロンに通うことになると、、、
必要不可欠なのが、、、

自分でまずは毛の処理をするってコトなんです。。。

えぇっ!!

脱毛サロンでキレイにしてくれるんじゃないの??

って思いますよね。実はそんなに甘くはないのです。

まずは「自分で自分の毛を自己処理してキレイにしてから」脱毛は始まるんです。

脱毛サロンで照射してもらう為には、事前に毛の自己処理が必要なんです。

ようは、施術してもらう部分の毛を当日までに剃っていかなければならないんです。

とはいえ・・・

部位によっては自己処理で剃るのが大変な部位もあるんじゃ・・・

腕や足のような部位は簡単に自己処理出来るけど、見えないところは・・・

って、VIOラインや見えない部位ってどんなふうに自己処理すればいいのか悩みませんか?

そんなお悩み部位の1つ。

Iラインの自己処理についてお語ししたいと思います。

悩める部位の中でもとくに、自分では見えずらいIラインの自己処理ってみなさんどうしてるんでしょう?

・・・解りませんっ!

正直、人にどうしてるの?
なんて聞くのは難しいから、そんなときはネットで調べちゃいましょう!

ネットには、脱毛するパーツごとに処理方法を調べると、ちゃんとIラインの自己処理のシェービングの仕方を詳しく書いてくれてるページもたくさんあるんです。そういうのを参考にすると解りやすいと思いますo(^-^)o

解りやすいサイトも多いですが…私も、おすすめのIラインの自己処理方法をさらっと書いておきますので、良かったら参考にしてみて下さいね。

スポンサー

脱毛前の事前処理。おすすめのIラインの自己処理方法

VIOラインはハイジニーナとも呼ばれていて、この部分だけを脱毛するプランも多くの脱毛サロンで用意されているくらい、今は主流の脱毛で気軽になってきたけど・・・

はて?ってなるのが、Iラインなんです。

だって一番シェービングが大変だと思うのがIラインなんだもん!

 

見えずらいし、毛は太いし、肌は弱いし柔らかい、カーブしてるし形は複雑・・・

とにかく大変なんですよっ!!

私は脱毛サロンで初めてIラインを脱毛する時、、、

形も決めないとだし、初めてIラインをシェービングするはで、脱毛の前日は1人でてんわやんわでしたよ(笑)

だってさ、他の人のIラインってどうなってるの??

って思いません。。。。?

一体、他の人の形はどうなってるの?

みんな一緒くらい生えているの??

脱毛する時は全部なくすの???

などなど、見えない部位だからこその悩みがオンパレード。。。

悩みが尽きないIラインなんだけど、今回はそのIラインの自己処理についてのお話なので、、、Iラインの範囲や脱毛時の形決めについては、コチラのページなどをご参考下さい(^^)

全部脱毛するのか、それともVラインから繋げて少し残すのかなどのIラインの説明をイラスト入りで説明してみましたので。

Iラインはどこまで脱毛?VIOの処理 Iラインの形って全部なくす・・・一部残す?
ハイジニーナVIOラインを脱毛したいっ!っと考えると、いろいろ気になることがありませんか? (ハイジニーナとは、デリケ...

形が決まったら、Iラインを自己処理!!私のおすすめのIラインの脱毛前の自己シェービング方法です。

先に簡単にIラインの範囲の説明を・・・

サロンによって多少脱毛範囲は変わりますが、Iラインの範囲というのは、正面から見て割れ目が見える辺りからがIラインの始まりです。

※内側の粘膜部分は、脱毛サロンでは脱毛出来ないところになります。Iラインの脱毛範囲
こんな感じのブルーの部分が↑がIラインですね。

これを踏まえて・・・

i01

まず、用意するものは・・・

  • 顔用電気シェーバー— おすすめのシェーバーはパナソニックのフェリエ。
  • 手鏡 — ちょっと大きめの鏡で角度をつけられるものだとなお良いですね。
  • はさみ — 細かな作業がしやすい眉バサミとかがおすすめです。
    先が尖りすぎてるタイプより先が丸い方が使いやすいかも。
  • 気持ち — 恥ずかしさは捨てて、心の準備をしましょう~(笑)

ってな感じですw

Iラインの自己処理にも電気シェーバーのフェリエがおすすめです。

電気シェーバーは、自己処理する際は何でも良いんだけど、新しく買うならPanasonicの電気シェーバー「フェリエ」がおすすめですね。売れ筋はこの辺りのようです。

なぜ、電気シェーバの「フェリエ」がなぜおすすめなのかは、こちらをご覧下さいね。

脱毛前の自己処理などに顔用電気シェーバーのフェリエがおすすめ!
脱毛サロンで契約すると、 「はぁ~やっと面倒だった毛の自己処理ともおさらばだわ~♪」 って思うんじゃないでしょう...

Iラインを自己処理シェービングする。

さて準備が整ったところで、いよいよシェービングしていきましょう!

シェービング

Iラインの形を決めたら、脱毛予定のIラインの毛をはさみで短くカットします。

電気シェーバーを使う場合、長い毛のままだと引っかかってしまって、肌を傷つけることもありますから、必ず短くカットしてからシェービングしましょう。

大体短くカットできたら、手前の自分で見える範囲から皮膚を伸ばしながら電気シェーバーでゆっくりとシェービングしていきます。Iラインの脱毛範囲は、外側に広い脱毛サロンも多いので、足の付け根のほうまでしっかり剃っておくと良いと思います。

この時、体育座りのように下に座り足を左右に開いて、前に手鏡を立てて処理してるところが見える状態にすると剃り易いかもしれません。

鏡はあまり近づけ過ぎると、剃るときに邪魔なので少し離しておいて下さいね(^^;)


この時、恥ずかしさは捨てましょう~!

座ったままで剃れるとこまで剃ります。次に、手鏡を床に置いてその上にまたがります

その状態で、先ほど剃れなかったIラインの後ろ側を剃ります。この時も肌は引っ張りながら、肌にシェーバーが密着するように頑張りましょう!
左を剃るときは、左足を思いっきり外に開いて、なんならちょっとつま先立ちみたいになってしてみてもやり易いかもしれません。

さらにOラインも一緒に脱毛される人は、そのまま手が届くところまでOラインもシェービングしちゃうといいと思いますよ(^^)/

くれぐれも、深く剃りすぎたり、肌を伸ばさず押し当てたりしないようにして下さいね。

お肌に赤みが出ると脱毛NGとなりますよ!

あとは自分で触ってみて、ザラザラしてなければシェービング完了です!

目安は、脱毛当日に2ミリ以下の長さになってることですね。

脱毛箇所が2mm以上になってると、脱毛出来ないサロンが多かったりします。

なんかこうして書くと羞恥プレイみたいだけど・・・いたって真面目です。


Iラインを自己処理する時のポイントは、

・肌を伸ばしながら処理する。
・深剃りしたりカミソリなどで傷つけたりしないように丁寧に。
・誰にも見られない1人きりになれる場所で。
・恥ずかしさは忘れましょう~!

脱毛サロンでIライン脱毛するとなると誰もが通る道ですので、恥ずかしさはスパッと忘れて一心不乱に頑張りましょう~!笑

でも・・・どうしても上手く剃る自信のない人は、初めから剃り残し対応してくれる脱毛サロンや当日追加料金で対応してくれるサロンを選ぶといいですね。

全国展開の大手脱毛サロンで安心です。
会員になってからもお得な割引が受けられるので最初はお安いキャンペーンコースで契約して、雰囲気や脱毛の痛みをチェックしつつ、VIOハイジニーナ脱毛に切り替えるのも手です。

ミュゼプラチナム

ハイジニーナ(VIO)脱毛専門店なので、しっかり形や不安を相談できます。1回お試しもあり♪私もVIO脱毛で最初に行ったのはプリートでした(^^)

店舗が少ないのが残念な点だけど、お近くにある人にはおススメのサロンです!

ハイジニーナキャンペーン

部位脱毛をある程度してその後に全身脱毛に切り替え!って人や、最初からIライン全部ツルツルにしちゃうって人は最初から全身脱毛でもいいと思います(^^)

全身脱毛でオススメはこちらの2店舗ですね!
追加料金がかかりますが、剃り残しにも対応しています。

全身脱毛なら全国に店舗があるキレイモがおススメですね。月額分割払いでの施術もあるけど、月額定額制もあるので途中で行けなくなったり、支払いが厳しくなったらすぐに辞められるので安心です(^^)

通常

全身脱毛の支払い方プランが豊富な脱毛サロンです。私の好きな完全都度払いの脱毛もある数少ないサロンです。脱毛をする機械が痛みを感じにくい方式なのもいいですねっ(^^)

ストラッシュ

ちなみに、、、

私の場合は、
VIOラインの部分脱毛を8回ほど脱毛してから、全身脱毛に切り替えました。全身も6回以上だけど、まだIラインは少し残ってますね・・・Iラインって時間がかかるんです。。。

テキストのコピーはできません。