脱毛サロンに通う前にお肌の保湿をしっかりと!乾燥肌だと施術出来ないかも!?

スポンサー

私もなんだけど・・・

お肌って結構乾燥しません??

 

冬はもちろんカサカサになっちゃうんだけど・・・春や夏も。

体の部位も手や足だけじゃなくって、腰やお尻や肩なんかも・・・・

なんか痒いんですよねっ(^^;)

 

このお肌の乾燥って、実は脱毛する場合は特に要注意なんです!

 

スポンサー

乾燥肌だと脱毛出来ないかも!?脱毛前も後もしっかり保湿をっ!

 

脱毛サロンに通うってなると、毛のことばかり気にしちゃうけど・・・

お肌の状態もかなり重要なんです!

 

実は・・・

お肌があまり乾燥してると脱毛施術NGの場合があるんです!!

 

脱毛サロンの光脱毛って、やっぱり多少はお肌に負荷がかかるわけなんです。

乾燥していると肌ってバリア機能が低下して敏感状態なってるんです。

そんなお肌に、施術したら痛みがより強く感じたり、赤くなったり・・さらには毛も抜けにくかったり・・・・

 

脱毛サロンではトラブルも起こしたくないし、お客様のことを考えて、お肌が乾燥している場合お断りされるワケなんです。

 

特にしっかりしてる大手の脱毛サロンなどは、カウンセリングの際にお肌の乾燥具合をチェックする場合も多いです。

 

もう脱毛サロンに通ってキレイになるから、お肌のケアをサボっちゃおう!なんてコトはNGですよ!

 

脱毛する前もしっかり保湿して毛が抜けやすい肌を作って、脱毛後もお手入れしてはふっくらとしたお肌でキレイになりたいですね(^^)

 

保湿用のボディクリームはなにがいいの??

 

では、なにで保湿すればいいでしょうか・・・

 

正直、デリケートな部位以外はなんでもいいと思います(^^)

 

ドラックストアで売ってる使いやすくて大容量のボディクリームでもいいし、せっかくお肌のケアするんだからもっとキレイになりたい!って少し成分のいいボディクリームでもOKなんです。

 

大事なことは、きちんと続けるコトなんです!

 

私は、脱毛前はドラックストアで売ってる安いボディクリームで保湿して、脱毛初めのうちはミュゼのS.S.C.ミルクローションを使っていました。

脱毛がずいぶん終わった今は、またドラックストアの物です(^^)

 

脱毛後だけは、お肌が敏感なので、少し良い物や脱毛後に適した物を使うとお肌がキレイになって気分も良かったですよ。

せっかくお金をかけて脱毛するんだから、この時ばかりはお肌も少し特別でもいいんじゃないでしょうかっ♪

 

ミュゼのS.S.C.ミルクローションの記事はコチラです↓

ミュゼ S.S.C.ミルクローションは脱毛前後にも使えちゃう。顔やお肌の保湿ローションとしてもOK!
脱毛に通っていると大事なのが、お肌が乾燥しない事。 お肌が乾燥してると、脱毛の効きが悪くなるし、施...

 

 

せっかくお手入れするなら、こういう保湿以外にも効果があるボディクリームを使って、キレイ&ケアするものいいですよね(^^)

ついでむくみが取れるなんていいですよね♪

 
バンビミルク

 

 

 

VIOラインのデリケートゾーンは専用の保湿クリームを!

 

気をつけたいのはデリケートなVIOラインです。

 

この部位もしっかり脱毛前後の保湿が必要になってきます。

とくに脱毛後は痒みがあったりするので、保湿剤は必須です!

 

VIOラインのデリケートゾーンはとても敏感なので、ココだけは専用のクリームを使うことをオススメします。全身使える物でVIOラインもOKな物もあるし、VIOライン専用の物もあります。

 

専用の物は色素沈着などにも対応していたりするので、脱毛前から1つ持っておくといいかもしれません(^^)

 

私はこちらの商品を色素沈着対策と兼用で使っていました。

全身使えるし、ジェルなので使いやすかったですよ(^-^)/

 
デリケートゾーン訴求

お肌の保湿&黒ずみにメニーナジュー 薬用アットベリージェル。VIOデリケートゾーンや顔にもOK!
脱毛サロンに通い始めると気になってくることがあるんですよね。 それは、 お肌の乾燥と...

 

 

他にもVIOラインのデリケートゾーンに特化したクリームもいいですねっ!

 
緑

黒ずみケア専用クリーム 薬用イビサクリーム

 

デリケートゾーンの黒ずみに専用クリームのイビサクリームで集中ケア
脱毛サロンに通い始めると、お肌の黒ずみとか乾燥が気になり始めるんだけど、 黒ずみ箇所で特に気になる...
デリケートゾーンVIOラインの黒ずみケアクリームってどんなのがあるの?
こちらの記事でも書いたように、 ハイジニーナVIOラインの黒ずみって、日本人は結構みなさんあるもの...

 

 

テキストのコピーはできません。