ほくろやシミ・あざ・傷跡の部分は脱毛サロンでは脱毛出来ないの!?

ba04

脱毛サロンに通うとなると気になることっていっぱいありますよねぇ。

どんな場合に脱毛施術してもらえないんだろう?って思いませんか。

当日施術出来ない場合といえば、

生理中や脱毛箇所が赤くなっていたり、怪我をしていたりなどがあります。

これらは、突発的なことだから解るんだけど・・・

たとえば、ほくろの部分とかってどうなの?って気になりますよね。

スポンサーリンク

脱毛サロンでは、ほくろやシミ・あざ・傷跡の部分は脱毛出来ない場合が多いです。

脱毛サロンで脱毛する場合は、脱毛部分に光を当てて黒い色素(メラニン)に働きかけて脱毛していきます。

なので、
ほくろや色の濃いシミ・あざの部分は脱毛出来ないんです!

黒い部分になるので、火傷の恐れがあるので出来ないんですよねぇ~( ̄□||||

私も小さな濃いあざがあるんだけど、そこはいつも避けて脱毛してもらっています。
あと転んで怪我をした時も、ある程度期間は避けられていましたね…「(´へ`;お恥ずかしや…

でも子供の頃に負ったような傷の薄い痕や薄いシミは、私の場合は脱毛してもらえましたよ(^-^)

脱毛サロンによって、どのくらいなら施術できる、出来ないが違いますので、大きなあざやほくろが多く不安な人はカウンセリングの時に聞いておくといいと思います。カウンセリングのヒアリング中にもほくろやあざがないか聞かれると思うので、しっかり話しておきましょう。

ほくろやシミ・あざ・傷跡の部分はどうやって避けるの?

じゃあ実際、脱毛施術時はどうやって、ほくろなどを避けるのでしょうか?

サロンによって違うんだけど、小さな白いシールなどを貼ってほくろなどを避けるサロンと、機械をそこだけ当てずに、スタッフがよけて脱毛していくサロンがあります。

どちらの場合も、ほくろとその周辺だけを上手く避けてくれるので、いっぱい毛が残ったりの心配はありませんよ(^o^)/

ただほくろの上の毛やギリギリから生えてる毛は、残ってしまうのはしょうがないですね(;^_^A

ちなみに、脱毛サロンでは胸は脱毛できるけど、乳輪は出来ないんです・・・これもほくろなどと同じ理由なんですよね( ̄ー ̄ )

案外、気をつけないといけないのは日焼け後の脱毛なんです。

先ほど、脱毛サロンでは脱毛部分に光を当てて黒い色素(メラニン)に働きかけて脱毛していきます。と書いたと思います。

激しく日焼けすると、実はこの黒いメラニン色素でいっぱいなんです!

ひと夏でほんのり日焼けしちゃったなぁ~くらいならぜんぜん大丈夫なんですが、海に行ってがっつり焼いてきました!みたいな状態だと、脱毛はNGなんです(>_<)

ほとんどの脱毛サロンでは、カウンセリングの際にも日焼けNGと言われますし、施術当日の事前チェックがあるサロンでは、チェック項目に日焼けはしていませんか?いう欄があるので、日焼けにはくれぐれも気をつけて下さいね!

スポンサーリンク